好きになった人が好き

セクマイのひとり言


日曜日なので
たまにはボーっと
美しさにひたる時間を
持ってみたい。


実はワタシは宝塚に詳しい。


ちょうど今から15年前くらいに
あるスターのファンサイトも
やっていたくらいだ。


あの頃のスター達のほうが
よくわかるけど


今の生徒さんたちも
なかなか美形ぞろいなので
見逃せないとこがある。



何人かの
ワタシの心をとらえて離さない
美しい生徒さんたちの


舞台メイクと、普段の姿の
ギャップに萌えるページを
仕上げたい (誰得?)w


順不同でいきます。


まずはこの人



愛称、あーさ

asami_jun1

ちょっとだけ
米倉涼子ねえさんに
似てたりする。

美しくて可愛い💕



そして、普段のあーさ


asami_jun2

やっぱり可愛い😊



どんどんいくw


次は

愛称 れーこちゃん


kanato1

めっちゃイケメンやん。


普段の姿。


kanato2


いやん、美人、美人すぎる。
ずっと見てられる💕


次、

雪組トップスター様
のぞ様

昔の愛称は、あやちゃん


futo1


何も申しません。
言葉が出ない美しさ❣️


素顔なあやちゃん


futo2

非の打ちどころなし❤️
パーフェクト。



だんだん盛り上がってきた
自分がw  
楽しい!アタシがw


花組のトップスター様

みりお様


asumi_rio1

りりしい
悩殺される😉


普段のみりお様は
こんな感じ


asumi_rio2

母性本能、
わしづかみジェンヌ✨

すごい魅力。




未来の歌劇団を支える男

愛称 かれー

karei1
 
彼が近い未来、歌劇事業部
ひっぱっていきます。


どうか体には
気をつけてほしい。


普段のかれー君


karei2

出た、イケメン。

さすが5人兄弟の真ん中。
男4人、女1人の構成。

お姫様が、こんなイケメンに。




愛称  凪様、しょうちゃん、あやか

IMG_0058


キャー♡目の保養!


普段の凪様


IMG_0059

あ、これポートだから
普段でもないわww


IMG_0060

この方はねぇ〜
ホント入り出の写真も
変な顔とか見たことない


それくらい、整ってて
ホントすごいと思う。

顔面偏差値、高っ!



そしてシメはこの方。
現在バウホール主演中!

まいてぃーーー!!



minami_maito1


かれー君と同期。

そして普段。



minami_maito2

力持ちの彼氏かっ。



長くなってしまった。
星組、宙組はまた今度。


素敵な日曜日を
お過ごしください♡



ヅカファンのバイブル
歌劇誌


歌劇 2018年 12 月号 [雑誌]




歌劇 2019年 01 月号 [雑誌]




個人的に、えと文の
コーナーが好き☆




あまみ

Twitterでもつぶやいてます☆
ブログ更新時にお知らせ♪




にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 




昨日は泣きながらブログ書いてw
気持ち切り替えて。



これから書くことは

批判とか否定とかではないので
おてやわらかに♡



去年たくさんのLちゃん達に会い
いろんな意見、考え方、雰囲気
を知った。学んだ。


わたしが勝手に抱いてた
イメージは、ビアンは
LGBTだし、セクマイだし


一般的には、理解されにくい
存在だから、その分余計に


相手を受け入れる器は大きくて
人を許すことができて


広い考え方を持ってて
前衛的で、時代の一歩先を
読むことができて


臨機応変に物事を考えられる
そういう集団という
イメージを持っていた。勝手に。




しかし。。。
現実。。。

そうでもなかった。。。w




結論から言うと
人による。


もちろん、イメージ通りの人も
少なからずいる。


だけど全体的には


かなり保守的。
視野が狭いとこもある。


物事を俯瞰的に
読めない人も多い。


それは恋愛観としても
はっきり現れてた。



それは2丁目にいって
店の人と話をしても
感じた。



2丁目なんて
もっともっと前衛的で
いい刺激を感じられる

そんな期待をしていったんだけど


案外保守的で、逆に驚いた


まあ保守的なのが悪いわけでは
ないんだけど


世の中がものすごいスピードで
移り変わっていくなかで


なんだかビアン界だけ
置いてきぼりをくらいそうな
そんな雰囲気



2丁目が悪いとかじゃないの
わたし2丁目大好きだし

ビアンの意識の持ち方の話


なんていうか
レズビアンという名のもとに
自分たちをその枠の中で
勝手に縛りつけてる感じ


ビアンだから、こうしなきゃ
ビアンだから、こうあるべき


見えない柵のようなものに
勝手に入って
勝手に不自由になってて


そして、男はイヤ
ゲイは無理、とかなんとか



気持ちはわかるけど
否定が多すぎて


否定ばっかりしないで
いろんな人がいるんだなあ
って、いったん受け入れてさ


そしたら、自分も
受け入れられるのにって


風のように流して
調和していったら
素敵だと思うのよ



せっかくセクマイなのに
もったいない!!


もっと楽しんだらいい
こんな時代なのに



これが今感じてること



セクマイだから〜
理解されないから〜

って
軽くいじけてる場合ではない


せっかくの個性を
男性脳、女性脳、持ち合わせて
いくらでも成功できるし


いくらでも幸せになれるのに



まあそうはいってもなかなか
難しいことは、わかるよ
理解してる


だって30年近くビアン
やってるからねw
ファッションレズじゃないよ
こっちはプロだよ、プロ☆


プロレズ?
プロビアン?


プロビアン!!
違う生き物みたいだな😆




斎藤ひとりさんという
長者番付1位に、何回もなってる
有名な実業家がいるけど

この人も本で言ってるよ


「これから成功する人は
両方の性を自分の中に持ってる
バランスのとれた人なんだよ。

これからは魂の時代がくるから
魂力のある人が成功する。
観音様も性別がないでしょ。」


って本に書いてあった。


ワタシも会社経営してるけど
女性脳だけじゃ難しいことでも
男性脳が人より動くから
とても助かってる。


いつもつるんでる取引先の
男性社長たちも、内面的にも
乙女な部分あるんだよね。

可愛いいちごパフェ
食べたりしてるw



ストレートの人が
持ちたくても持てないものを
セクマイはあらかじめ持っている


そこに誇りを持ってもいいと
ワタシは個人的に思います。



最後に、一人さんの本
貼り付けとくね。


IMG_0050




この本です。コンビニにあった。


IMG_0048






では良い週末を!!


ワタシはこれから
ビアンパーティーに
お呼ばれされたので
いってきます😄




あまみ

Twitterでもつぶやいてます☆
ブログ更新時にお知らせ♪




にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


こちらの続きです

ずっと昔大好きだった女性と、25年ぶりに会った時の話。その1


一緒にランチして、お茶もして
さんざん、思い出話をしてるのに


当時の感情とか、出来事とか
お互いに気を使って
話題に出さないようにしてた



例えば、よく彼女が
ポッキーゲームをしよう♪ と
毎日毎日、グリコのポッキーを
学校に持ってきていた。


毎日、学校の友達の前でも
2人だけの時も
それをして遊んでた。


変なとこ、マジメすぎたワタシは
絶対に失敗しなかったし
失敗して、キスしちゃうとか
しなかった。


今考えたら、失敗するのが
当然のゲームなんだから
失敗しちゃえばよかった とw


当時のワタシは、
それでキスなんかしたら
この恋は止められない と
かたくなに思っていたんだと思う。


銀座でふたりで
じゃれあいながら歩いてて
路地裏に入って
キスをせがまれたこともあった。


それでも、かたくなに
ワタシはしなかった。


今思えば、しちゃえばよかったw


彼女の気持ちに応えられなかった。



恋をすすめる勇気もなく
世間体とか常識とかにしばられ


あと、彼女や自分の両親の
気持ちを考えたら、
どうしても、
この恋をすすめるわけには
いかなかった。






25年たって、お茶を飲んでて
そんな話の一つでもして
笑いあえたらよかったけど
そのての話は、一切出ず。


まだ笑えないのかな。



お茶も終わって
ビール好きな彼女から
飲みにいかない?
と誘われたんだけど


ワタシは、このまま
飲みに行ったら
酔った勢いで、昔の気持ちを
全部話してしまいそうだったし


その時、つきあってた彼女の顔が
頭に浮かんで


せっかくのお誘いを断ってしまった。


昔の気持ちをぶちまけても
付き合う気もないし
友達として、もう会えなくなるのも
もったいないな と思って


せっかく会えたんだし。


この日はさっさと帰宅しました。



そもそも彼女は基本ノンケだしね。

まあ素質はすっごくあるけどもw






昔、彼女とお別れする時に
手紙を渡した。


好きとか愛してるとかいう言葉を
いっさい使わずに、
恋文を書いた作家のこと思い出して


自分もそれに挑戦した。
とってもうまく書けた。

いつか笑って会えたらいい
みたいなことも書いた。

うまく書けたけど
やっぱりワタシは逃げていた。



翌日、彼女からも手紙をもらった。
書いてあったこと。

「手紙ありがとう。やっぱり
あまみちゃんは、大人だなあって
思いました。

そして、やっぱりずるい。」


そんな内容だったと思う。



その話を最近、仲良しのL友にしたら
彼女も好きだったんだね。
両想いだったね。


って言われて。


当時の自分の勇気のなさと
彼女の気持ちに応えられなかった
申し訳なさと で


家で一人で泣きました。
なんなら、今も泣きながら
書いてる



恋にタイミングってある。
好きな時に好きって言わないと
ダメなんだなって
本当に思うから。


今、好きな人がいる人は
素直に気持ちを伝えること
後悔しないように って
思います。


長い内容、読んで頂き、感謝☆





あまみ

Twitterでもつぶやいてます☆
ブログ更新時にお知らせ♪





にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ