好きになった人が好き

セクマイのひとり言。日々の徒然。







またまた金曜日
今日はそんなに
はっちゃけないw



別にビアンでなくても
みんなが喜ぶ温泉です(^^)


こちらに移住してきて
少し車を飛ばせば

素晴らしい効能の温泉に
たどり着く。


どこの温泉が
一番自分に合うのか
片っ端から試してる。


その温泉記録です。


とりあえず今のところ、
一番合ってる温泉は


尾白の湯


おじらのゆ  と読みます。
ゴジラっていうほうが
呼びやすい


南アルプスの麓にある


IMG_0069



この南アルプスの地下が
フォッサマグナ地帯で
いたるところに温泉がある



IMG_0167


べるがの森という広大な施設
公園やこの温泉や、
BBQ施設、キャンプ場
いろいろある。



これは公園。

IMG_0061



尾白渓谷に通じる沢。
水がキレイ♡


IMG_0062


公園内に
湧き水をくめる場所があるので
水筒やペットボトル
忘れずに。


ドッグランのパークもあるので
ワンちゃんも一緒に。


近くには、
サントリー白州工場と
シャトレーゼ白州工場


見学もできる。
シャトレーゼはアイス食べ放題。



あ、かんじんの温泉のこと。


濃度がとても強くて、
薄めてるほどだそうだ。



露天風呂が2種類ある。
赤湯が特に好き。


ここに入ると、ワタシは
体の調子がよくなる



デトックスできる気がするの。
しょっちゅう通ってます♡
おすすめです。



詳細は公式サイトへ











あまみ







いつもふざけたブログなので
たまにはマジメに仕事の話。


まあ、マジメなのは始めだけ
だんだん、おかしな方向にいく


たぶんw




■いざ、中国へ



仕事で
中国に行ったときのこと


いつもお世話になってる
ビジネスパートナーの中国人
S君と呼ぶことにする。


このS君は、中国の実業家、
頭がいい、回転早い、デキル男。
そして、誠実。もちろん富豪。


S君がすべて仕切って、段取りして
フル活動で、仕事はうまくいった。



日本からは、ワタシともう一人
仕事の師匠ともいうべき
日本人男性、Y氏も同行。




■瀋陽、世界最大のコリアタウンへ



中国は広い。ひたすら広い。
今回は、瀋陽という街。
昔栄えた、都だったそうだ。



その瀋陽、地理的にも
朝鮮半島と近いためか
昔から、朝鮮族がたくさん
住んでいるとのこと。



そのため、世界最大規模の
コリアタウンがあるのだ。




とにかく中国は広い。
コリアタウンも、端から端まで
たどりつかなかった。



コリアタウンの入り口は
こんな感じ。



IMG_0764



IMG_0766


IMG_0765





■S君の愛人は、女子アナ



S君は、うまく事業やってる社長で


可愛い愛人ちゃんも連れてきて
ワタシたちに自慢してくれた。


その彼女は、瀋陽のTV、国営放送の
女子アナウンサーで、優しいし
本当に可愛かった


女子アナ!!


正直、うらやましかった
ワタシがww




■日本人を接待するS君と女子アナ


夜になって、このコリアタウンで接待を
してくれるという。


まず夕食は、裏道に入って
店を選ぶ、S君と女子アナちゃん。



IMG_0762


IMG_0767


IMG_0768




普通、こんな裏道は、信頼する中国人が
一緒にいないと、行っちゃだめですよ。
危ないです。


焼肉をたくさん食べて、お酒も飲んで
終わりかと思ったら、とんでもなかった!



ここからがはじまりらしい。。。



■第2ラウンドは中国キャバクラカラオケ



夜もふけ、街頭がともりだす。
とたんに妖しい街並み。
そして、同時に怪しさ満点。



IMG_0758


IMG_0759





連れて行かれたのはこんな店。



IMG_0760



このKTVというのは、TVとは関係なく

中国では有名な、スナックというか
キャバクラらしい。


中に入ったら
キャバクラのお姉さんがいて
カラオケを一緒に楽しむシステムだった。



広い部屋に通されて
カラオケしながら、お姉さんとからむ
そんな感じ。



このお姉さんも、金額によって
決まっているようで
そこそこの金額だと
若い美人はつかないらしい


来たのは、
若い人ではなかった(笑)


お酒も入ってるので
日本男性Y氏は、お姉さんとからんで
デュエットとかしてたし


女子アナは、S君といちゃつくし



一人ほったらかされたワタシは


ひたすらに、そのカラオケに入ってる
AKBのヒットメドレーを
歌いまくるしかなかった(涙)



あんまり日本の歌もなくてね。
一人、フライングゲットは
疲れたよw



♪ラブフラゲ~~~~




■本場の人が歌うテレサテンに感動



そのうち、お店のお姉さんが
テレサテン
「時の流れに身をまかせ」を
中国語で歌ってくれた。


画面の下に流れる歌詞は
日本の歌詞のほぼ直訳。同じ内容。
漢字だから、見ててわかった。


お姉さんの歌もうまくて
雰囲気もテレサテンの歌に合ってて

ものすごく感動した。
ホントにいいもの聴けたと思った。




■値段交渉しだいでは、お持ち帰りも可能らしい



すべて終わったのが、午前2時。
へとへとで早く宿に帰りたいワタシ。


すっかり酔っぱらったY氏。
S君に通訳してもらって
店のお姉さん、お持ち帰りの
相談してる。


マジ、ワタシもその交渉に
入りたかったよ!!(バカ)


結局、人件費がめっちゃ高騰してて
値段交渉が決裂。

おとなしく一行、帰りました。



長くなっちゃった。読んでくれて
ありがとうございます♡




あまみ

Twitterでもつぶやいてます☆
ブログ更新時にお知らせ♪





にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村





都内にビジネスホテルは
星の数ほどあるけれど


女性ひとりの出張で
しかも経費を節約するために


格安で、なるべく1万以下の宿
いつも、 ハンターのように
探している。


ドミトリーのような宿なら
余裕で1万以下になるけども


そうではなく、


条件的には、


・ひとりの時間、ほっこりしたい。
・トイレやバスが共同は、きつい。
・かつ1万円以下の格安。


そして
・都内で主要駅へのアクセスが
いいところ。




こういう条件だと
はっきりいって、都内では多くない。


そして、1万以下だと
どこかに難があったりする。



その矛盾と葛藤の中から
選んだホテルの感想レビュー。


自分の備忘録として残しておく。


もし、利用される方の参考になったら
これ幸い。


ついでに、ビアンの使い勝手的な
感想も、ラストに入れておく。




●ホテルマイステイズ神田

https://www.mystays.com/hotel-mystays-kanda-tokyo/




ここをなぜ選んだかというと
東京駅で、夜にアポがあったからだ。


東京駅周辺だとこの価格は厳しい。
隣駅の神田で探したら、ここを見つけた。


あと選んだ理由は
そのアポの後、二丁目で友達と
約束をしていたから。


二丁目の一番近い最寄駅
都営新宿線の、新宿三丁目駅


この都営新宿線を使って
ホテルに帰ってこれるというのも
選んだ理由のひとつ。



このホテルの一番のメリットは

使える駅が、3つあるということ


JR神田駅、JR新日本橋駅
そして
先ほどの都営新宿線 岩本町駅


すべて徒歩圏。



コンビニは、ホテルの隣の隣。

歩いていけば、神田駅前は
飲食店、どんな店でもある。
ドラッグストアもある。




ホテルのロビーは、最近改装したらしく
とても清潔感があった。


部屋はエコノミーダブル。
ベッドは広かったけど、部屋は
まあ、値段相応。


置いてあるシャンプー類は資生堂。



まあこんな感じなら、いいかな
 
と油断していた。


たった一つのデメリット。


窓の下に、高速道路。


それがまあ、夜中でもうるさい。
本当に車がよく走る。


一応、窓は二重窓なんだけど
あの道路は、24時間走ってる。


そして、響く。


なかなか寝付けなかった。



フロントで受付のとき
そういえば、目立つところに
黄色の耳栓が置いてあった。


あとになって、その意味がわかった。


この音が気にならなければ
使い勝手はいいホテルです。



お値段は、10,090円(税込)
でした。




【ビアン的、考察】

二丁目からも、電車で12分くらい。
新宿三丁目から、ここ岩本町への

最終電車は、

平日、土日ともに、0:24発。


JR新宿から帰る友達はみんな
23:55頃が最終なので


23:40頃に、バーを出て
駅に足早に帰路を急ぐけど

このホテルなら、余裕です


あと、夜に
神田駅周辺の、残業帰りの女性たち

綺麗な人が多かった





あまみ




にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ