今年のアカデミー賞で、3部門受賞
話題の映画、グリーンブック。




greenbook




公式ページのSTORY。


時は1962年、ニューヨークの一流ナイトクラブ、コパカバーナで用心棒を務めるトニー・リップは、ガサツで無学だが、腕っぷしとハッタリで家族や周囲に頼りにされていた。ある日、トニーは、黒人ピアニストの運転手としてスカウトされる。彼の名前はドクター・シャーリー、カーネギーホールを住処とし、ホワイトハウスでも演奏したほどの天才は、なぜか差別の色濃い南部での演奏ツアーを目論んでいた。二人は、〈黒人用旅行ガイド=グリーンブック〉を頼りに、出発するのだが─。




観てきました。ネタバレはないので
安心してください☆


いやあ、もうね
泣きまくりました。何回泣いたか。


映画で泣いてるのか、
なんで泣いてるのか
もはやわからないレベルで
泣いてた。


ネタバレしないけど、
自分用に、心に残った言葉
備忘録として。


トニーが、ドクに
「寂しい時は、先手を打つんだ」




この映画、久々に名作。

セクマイは、
心に刺さるポイントあり。

「世の中は複雑だ」


より感じることができる
作品です。必見


もう一回、観にいこうかな。

P.S. 綺麗で可愛くて
かしこい奥さんって好き



演技すばらしかった
マハーシャラ・アリの他作品


ムーンライト(字幕版)






あまみ

Twitterでもつぶやいてます☆
ブログ更新時にお知らせ♪



noteはじめました。
ブログに書けないこと書いてるかも。
あまみのnote


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村