現在
射手座木星期、ジュピターイヤー。

先週の11日から、 この木星の逆行が
開始しました。


去年11月8日から始まった
ジュピターイヤーを
振り返る時期です。

逆行は、8月11日まで続きます。


今こそまさに
自分が本当に望んでること
自分が好きなこと、進みたい道


本当の自分の気持ちを今一度
チェックする時ですね。


また、振り返りという意味では
過去の栄光とか
昔の楽しかった時とか
ふと思い出すという人
多いのでは? と思います。


なんでだろう?おかしいな?
という思いをするかもしれませんが


木星逆行の時、そういう人多いので
あまり気にせずに
思いっきり過去の栄光にひたってw


明日へのパワーに変えてみるのも
いいかもしれませんね。





jupiter



マドモアゼル愛さんの名言を。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


過去を愛せない人に、現在を愛することはできない。



私たちは死ぬ時に何人のなつかしい人を思い浮かべることができるでしょう。
かなり親しくしていたと思っても、あとで思い返すと特別になつかしさを感じない人もいれば、無性になつかしく感じられる人がいるものです。

「なつかしい」という感覚は、人間関係のバロメーターをはかる上で非常に正確です。
良い人間関係はほとんど例外なく、あとでなつかしく感じられます。
そうでないものには、どこかに利害や思いこみや期待がまじっていて、お互いの自己防衛が先に来てしまう関係だったのではないでしょうか。

例えば、別れた元恋人をなつかしさではなく、他の悪い感情で思い出し、口に出している人は気の毒です。
自分の過去を自分で傷つけようとしているのですから。

過去を愛せない人が現在を愛していることはマレ。
過ぎ去ったなつかしさは、一生消えないなぐさめをもたらしてくれます。
それは正直に生きた人だけが持つ財産なのです。



ーーーーーーーーーーーーーーーー


自戒の意味を込めて書きました。

まあ、過去はいくらでも
変えられると言われてますからね。


人の記憶も、案外テキトーでw


ワタシの話でいうと

高校の時の部活の
同じチームメイトに
部活の試合での、活躍度合いが


現実よりも
いい記憶が残ってたみたいで


そのことを話された時は
驚きと同時に、人は他人のこと
思うほど関心ないし
覚えてないものなのだなあ と


つくづく思いました。


いい風に記憶されてたので
ワタシもうれしいので、
否定もせずにw


今が楽しそうなら、案外そんな風に
いい思い出にしてくれるんだな と
思いました。







あまみ


Twitterでもつぶやいてます☆
ブログ更新時にお知らせ♪



noteはじめました。
ブログに書けないこと書いてるかも。
あまみのnote





にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村