少しだけ、魂の話。

こんなみかたもあるという
生き方のヒント。

興味ない人は、スルーしてください☆



ーーーーーーーーーーーーーーー


【自分とは魂という神さまの光りの分波なのです】
 

肉体(=宇宙服)の細胞は、毎日細胞代謝して新しくなり、
3年で骨まで全部、以前とは別人になっています。


ではなぜ年を取っていくのでしょう。


宇宙服(=肉体)の酸化とストレスによる冷え、


そして、
無意識の領域に、人間は年を取るものだという意識が、植え込まれ働いているからです。


自分とは宇宙服(=肉体)ではありません。自分とはいのち(=魂)なのです。


いのち(=魂)が地球上で修行するために、地球上の元素で出来た宇宙服を借りて、五感を通して学んでいるだけなのです。


したがって無意識の領域に120歳まで生きると意識すると、24時間365日、無意識は働き、細胞を活性化させ、チャクラを活性化させ、宇宙エネルギーを取り込み、いのち(=魂)が輝いてきます。


いのち(=魂)が輝くと、宇宙服は若々しく、どんどん120歳まで近づいていきます。



ただ寿命を決めるのは神さまです。


明日の朝起きて、宇宙服が動かないことに気がつくかも知れません。


しかし、毎日を
過去に「過ぎ越し苦労」をせず、
まだ来ない未来に「取り越し苦労」をせず、
『今』を一生懸命生き抜いていると



昨日までの自分に満足ができ、いのち(=魂)は平和な気持ちで宇宙に還って行きます。


この寿命を決めている神さまは、
実は魂の修行のシナリオを、この地球に降りてくるときに決めた自分の中にいる神さまの大元なのです。


宇宙に還っていく魂は元の宇宙神の一部なのです。


魂は地球上の修行で、プラスのエネルギー(ポジティブ感)を持って還ってくることをミッションとしています。

ネガティブ感も一緒に持って還ってくると、十三仏の各段階で魂の浄化(ネガティブ感の除去)をさせられます。


日光 等泉寺



sora10



ーーーーーーーーーーーーーーー



ついつい、まだ見ぬ未来に

取り越し苦労をしがちなので


もっとゆったり、『今』を
楽しみながら、生きたいと
強く思いました。



あまみ



Twitterでもつぶやいてます☆
ブログ更新時にお知らせ♪



noteはじめました。
ブログに書けないこと書いてるかも。
あまみのnote




にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村