さっき中指の爪にヒビが入って

あ~大事なところが!って思ったビアンは
このワタシ、あみです、こんばんは。


きちんとケアしましたw




氣をとりなおして。。


変わった依頼がきました。


自分の話を聞いてほしいと。
セクマイ系の話かなって思って、事情聞いてたら
LとかBとかの話ではなかった。


ただ、いわゆる世間的には、ごくごく少数派で
理解されづらい考え方。


こんな話、誰にもできない、話せないから
偏見とかない人に聞いてほしい と。


実際、ワタシもその考え方は持ってないけど
知り合いにいるし、偏見は全くないので
後日、お話を聞くという依頼を受けました。



これは我ながら、面白いなと思った。


LやBの相談なら、いくらでも理解できるし
今までたくさん聞いてきたし
対応は難しくないので


セクマイの依頼が来ることは、少しも
不思議ではないけれど


ほとんどビアンとは関係のない話で
(相談者さん、ビアンじゃないし)


ただ、少数派ってことで、偏見がないってだけで
こういう依頼が、舞い込んでくるんだなあって。
 


最近、よく思ってたんですよ。
今まで散々、自分にとっての弱みとか弱点と
思っていたことが、その弱みゆえに


同じように困ってる人の氣持ちがわかったり
そんな氣持ちに寄り添えたりするなって。


これはすごい強みなんじゃないかなって
今回のことで実感しました。


そして、ネットを通して、そんな人と
出会ったりする。依頼がきたりする。


この後、どんな展開が待ってるか
わからないけど、楽しい。



先日、Voicyっていうネットラジオ聴いてたら

「自分の弱点は、自分の使命」

という言葉が流れてきた。


自分が打ちのめされた
(という解釈をしたこと)が
必ず誰かの心の支えや、氣付きや、癒やしになる。



人のお役に立てたらいい。




また、他の人もいってた言葉

コンプレックスとか、辛い体験とかはギフト


仕事につながりやすい と話してた。



なるほどな~って。
ただ弱みを弱みで終わらせない、
傷ついたままで終わらせないっていう


すべて正解にしてしまえばいいのよね。

これからの人生で回収しまくるぞww


そんな時代なんだなって思えた。



仕事などでも、なにをすればいいのか
わからないって相談されるけど


できることやってもいいし
案外、できないから人の役に立てるってことも
あるよね。



そんなことを思った、9月のあたま。




【今日の吉方取り】

本日ワタシの吉方位は、北西。

卵と牛乳不使用のパン屋さんで
パンを買いました。
スタンプカードいっぱいになったので
次回、食パンプレゼントうれしい






キューブアゲマス
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村