Twiceの日本7thシングルの発売が今日で
発売記念日として、YouTubeでライブを
さっきやってくれてたので


それ見てニコニコになったあみです。
ジョンヨンちゃん、早く元氣になってほしい。


ジョンヨンは、ワタシは彼女の声も
大好きなんです。包み込むような声。


それでいて、芯の強さもあり、弱さもあり
聞いてると、いい意味で肩の力が抜ける。
心地よい響きを感じます。


まあ簡単にいうと、癒やされるってこと。
トロけてます(チョロい)



さて、話変わって
今、YouTubeでもビアンカップルやいろんな
セクマイの番組がたくさんありますね。


時間足りなくて、全然見れてないんだけど


ワタシ個人として、よく見てるのは
YouTubeではないけど、よくFBに流れてくる
BuzzFeed Japanの「オトマリカイ」。


セクマイのゲスト呼んで、ピロートーク?
お話するやつ。おもしろいの。


今日も見てたら、LGBTQuiz!ってやってて


世界で一番最初に同性婚が法令化された国は?
ってクイズ。


どこだか覚えてます?わかります?


答えは、オランダ。2000年のことだって。


もう20年も前のこと。さすがだ。


ドイツでプレイしてる、女子サッカー選手も
出てきてる回もあって、ドイツでも同性同士で
付き合うとか当たり前でって言ってて


なんか日本もだいぶすすんできたけど
圧倒的に、雰囲気が違うなあって、
まだまだだなあ と感じた。


日本だとまだまだ罪人って感じよね。
働く業界によって違うのかな。



ワタシちょうど二十歳くらいの時
ちょうど日本はバブルで、それこそ
荻野目ちゃんのダンシングヒーローが
流行ってて


ワンレン、ボディコン、ディスコが
デフォルトの世界で学生やってて


学校の友達と金曜日六本木いって
友達はディスコ(←クラブではないww) で
ワタシは、ジャズが好きで、ジャズバーに
行ってて、帰りに合流してたんだけど


その六本木のジャスバーで、カルアミルクを
飲みながら、ぶつぶつ一人つぶやいてたの。


「経済成長して、GNPが世界第2位に
なったけど、好きな人に好きって簡単に
言えないようなこの国が世界2位とか、
笑わせるわ。こんなの本物じゃない。

先進国っていうけど、なにが先進?
数字だけ、ちゃんちゃらおかしい。」



って。ハタチの小娘が、本氣で思ってた。
すごい覚えてるの。


この頃、恋してたのは、よくブログに出てくる
25年ぶりに会いにいった、
一緒にホームステイした、例の彼女なので。



この頃通ってたジャズバーは、麻布警察署の
隣りのビルの上階、インド料理店も入ってるビル。


後から知ったんだけど、トランペッターの
日野さんがやってるお店だった。
今は奥さんが経営してるのかな。


だからか、行くと男優さんがよく来てた。
名前書いてもいいけど、ファイト一発!
ってCM出てた、色の黒い男優さん。


その人は、ジャズドラムをやってるからか、
よくいたし、おごってもらったこともあった。


なんでかっていうと、ハタチの小娘は
ジャズとかあんまり聴かないのです。
みんなディスコ行ってて。

ジャズバーには、若い人あんまりいなかった。
珍しい人種だったの。若いからおごってくれた。



「元氣ないね~彼氏にフラれたの~?」


なんて話しかけてくれてたけど
いやいや彼女と恋をすすめられなくて なんて

そんなこと言えないもんねえ。


彼氏のところに彼女をあてはめて
話させてもらってました。


ファイト一発!渡〇〇之さん、あの頃、
本当の話できなくてごめんなさい。


そして
おごってくれてありがとうございました。


約30年前のことで、時効ってことで。
あのとき話した彼氏ってのは、彼女でした。
許してちょんまげ(←死語)



今もあの店、あるみたいで嬉しい。

あの頃は、ジャズ演奏聴くのに、
チャージ代とかかからなかったけど
今はかかるみたい。


なんでもゆるい時代だったな。
余裕があったんだろうな。



ちなみに、この頃ワタシは、2丁目の存在は
知ってたけど、行ったことなかったの。


なんでかっていうと、あの頃の2丁目は
ゲイバーはすごく盛り上がってたみたいだけど
ビアンが行ってもいいのかなって


ネットもスマホもないし、情報がないし
セクマイ友達もいないしで
わからなかった。



テレビでやってたのは、おなべバーが
流行ってるみたいなのしか見たことなくて。


スーツの男装した人とお話できるみたいだけど
ワタシ、男装した人と会いたいというより
普通に女性と会いたいだけだから



まさか、ビアンバーが存在するって
本当に知らなかった。


知ってたら、六本木なんて行ってるヒマは
なかったね。


でもどうだろ、実際2丁目に行ったかどうかは
微妙なところかも。


いわゆるノンケとして生きようかどうか
めっちゃ悩んでた頃だったから。


逆に2丁目のビアンバーの存在に気が付かなくて
よかったのかも って思ったり。


たぶん、行かせないように、先祖が配慮して
くれたのかな とか思ったり。


行きたかったなあ~って思ったり。



今となっては、行くべき時に行ったんだと
信じてます。


だって、ビアンバーだって、初めて行ったのが
2017年だよ。最近だよ


ビアンバーいって、散々盛り上がって
帰り際に「初めて来たけど楽しかった~」
ってお店のママに言ったら


クールで表情変えないママさんの顔が
めっちゃ驚いたあの瞬間が
その日のクライマックスでした


散々、店全体盛り上がったからか
ママさんが、「初めてってホント?」って。


そりゃ、世の中で修羅場くぐり抜けてきて
初めてのビアンバーで、楽しくないはずないじゃん


どれだけ、心が解放されたか。

生きてきてよかったって、本当に思ったよ。


あ~なんか書いてて、すっきりした。
やっと書けた感ある。


まだまだこんな話たくさんあるww


読んでくれてありがとう。
また今度、おやすみん♪




にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村