はじめまして。
このページを読んで下さり
ありがとうございます。


高校生の時、Lを自覚し
それでも30年ひた隠し
ノンケのふりして生きてましたが


数年前から、ようやく
自分に正直に生きはじめました。
(潜伏長かった~)



シンママ目指して、娘を連れて
都会→地方へ移住。



すでにボリューム満点ですが(笑)


見た目はいたって
普通のアラフォー?アラフィフ?
そのあたり。



いやホントにね(唐突)
世代的に、時代の波に逆らえず
フツーに
結婚してしまったわけですよ。



90年代に、20~30才あたり
結婚するのが当たり前みたいな
そんな風潮があったんです。



もちろん未婚を選んだ人も
いますけども。
しなかったらなんでしないの?と
軽く変人扱いされてしまう風潮。



今のようにいろんな選択肢が
なかったですね。
まあ今も今で大変ですが。



もう学生時代から、
レズビアン自覚してましたから
バレたら生きていけない 
くらいの意識でいきていたので


高校時代も、好きな人は
あの男子!と
作り話をしてその場しのいで




ネットもSNSもないですから
他のLGBTの存在も
見つけるすべがなかったです。


自分らしく生きられない
生きづらい


その中で大学進学して
就職して


この先、どうやって
生きていこうか と。


もしかしたら、結婚して
子どもでも産んだら
レズビアンが治るかもしれない!
自分を矯正してみようか


そういう考えもありました。



でもね、やっぱりね、
治るわけがないわ!w
病気とかじゃないんですね
コレは。



結婚しても、恋愛対象は
いつも女子。。。
女子。。。


でも、ノンケ(異性愛者)
の人がほとんとで
ひたすらに気持ちをひた隠すか
あきらめるか、どっちか。




自分の性質がわかっても
子どももいるし
簡単には離婚なんてできないな
と思って、世間体とか。




やっぱり差別への恐怖感が。

ひたすらに怖い。




こんな想いは
墓までもっていこう
自分ひとりが我慢すれば
すべて丸くおさまる





そう思って生きてきたんだけども



40才半ばを過ぎたころ、
急に残りの人生のことを
考えるようになったんですね。


あと何年人生が残っているのか
どんな風に生きていったら、
悔いが残らないか とか



そんなことを考えていたら、
急に目が覚めて



いつ死ぬかわからないけど、
このまま死んだら
絶対、わたし
後悔するわ~~!!




好きな人に好きってことも
言わないで
今回の人生終わるなんて

いったいなんのために
生まれてきたんだよ
あたし!



そう思ったのが、去年2017年。
そこからの快進撃(盛った)



雰囲気だけでもいいから
青春を
取り戻さなきゃ~って

レズビアンデビューと
2丁目デビュー
果たしちゃいました。


まあ実際には
その3年前くらいに
お付き合いする彼女は
いたんですけども(ぼそっ)


その彼女はノンケさん
だったから、ワタシも
2丁目行ったり、他の
ビアンさんに会ったりは
なかったのです(ぼそぼそっ)




だけどね、やっぱり
20代、30代とは違ってね
なかなか
うまくいかないことのほうが
多くて


簡単にいうと




たくさんフラれたわww



それでも自分に正直に生きれて
生まれ変わった気持ちで
毎日過ごせて

それだけでも幸せ。
この状態になるために
40年以上
かかってしまいました。



同じような状況の方が、
たくさんいること
知ってます。



今ある幸せを
壊すことは必要ないし
カミングアウトすることが
ベストではない



ただ、もし正直に生きたいとか
本当の想いを誰かに話したいとか
そういう人が読んでくれてたら



一緒に語ったり、聞いたり
いつか会えたり 
ほんの少しでも心の糧になれたら



そんな気持ちでブログ始めました。



いろんなこと書いていくので
ただのセクマイブログで
終わらないと思いますが



どうぞ
ゆる~い目で読んでください。
よろしくお願いします。



あまみ



Twitterでもつぶやいてます☆
ブログ更新時にお知らせ♪



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村