好きになった人が好き

セクマイのつぶやき

カテゴリ:Lの話 > ビアン イベント


大雪の翌日、雪かきしてるおじさんが
スコップで雪を放り投げた瞬間、
自転車ごと巻き込まれそうになったあみです
こんな日チャリ乗ったあたしが悪い?



ビアンで最大級規模のイベント
ティプシー、こんな時なので
中止となってました。


既婚ビアンにはあまり馴染みのない
イベントかも知れません。

ワタシも1回だけしか行ったことない。

以前行った時の記事はコチラ




各種イベント、エンタメ系は
この状況、苦しいのはお察し申し上げます。



エンタメはホント大好きだから
この状況で倒れてほしくないと思ってる。


ただ、これからの状況を見た時
長期戦になりそうなので


なにか打開策はないかと。


ワタシもいろんなメンターの元で
経営の修行をさせてもらってるので


ビアンの独り言、妄想として
提案したい。


あくまでも独り言なので
スルーしてもらって構わないです。



ティプシーの

まず資金の面で、ありきたりだけど
クラウドファンディングどうだろう。


キャンプファイヤーあたりで。



そして、リターンも妄想してみる。

こんなリターンあったら、あたしも
気分アガるなぁっていうものは


すぐできるのは、主催の原田さんと
どなたかで


⚫今までのティプシー開催における
苦労話を聞ける権  例えば 3,000円


他には


⚫ダンサーさんのティプシーにかける
意気込み、内輪話が聞ける権  


⚫同じくダンサーさんの、家で覚える
振り付けレッスン権  


とか


⚫DJの方が明かす、ティプシーでの
パフォーマンスのこだわり話が聞ける権


それらをLINEライブで公開する。
ZOOMでもいいし。

もちろんYouTubeライブでもいい。



あとは


今後落ち着いてきて.、開催された時


⚫VIP席で原田さんがシャンパンごちそう
してくれて、5分間フリートークできる権


とか



⚫あの可愛いダンサーさんたちに囲まれて
記念写真撮れる権


とか


⚫DJの人がVIP席で、10分だけ人生相談に
乗ってくれる権


それらを有効期間3年にする。


そして、普通に

⚫ただただ応援したい権 500円


こんな感じで、組み立てたら

行く予定だった人達も
ティプシー行けない層も、遠方の人も

ダンサーさん、DJさんのファンも

クラファンに参加できるんじゃないかなと。



少なくとも、こんなクラファンあったら
あたしは応援する、絶対する。


以前参加したときに、主催の原田さんや
スタッフの人達の熱量がすごくて


セクマイのみんなを楽しませたいって
気持ちや情熱が伝わってきて


正直おばちゃん泣きそうになったしw


こんな時代になったんだなあって
六本木で泣きそうになったし


ホントにありがたくて泣いてたし。


参加はできなくても、応援したいという人は
案外多いんじゃないかな。


そして、クラファン後、必ず
ティプシーのファンが増える。



若い人にクラファンの文化や知識がなくて
反発する人もいるかもしれないのが


頭痛いとこだろうけど。


人間は自分がわからないことに関して
嫌い という感情を持つもの。


セクマイに対する親世代や世間の反応もそう。


わからないから、嫌悪する。


クラファンもわからないから嫌う傾向。


でも、わからない人には、勉強してもらって。


これからの時代はダイレクト課金の
ビジネス形態が増えていくから。



ビアンの皆さん、すぐ嫌悪することなく
学んでから、決めてもいいと思うよ。



っていう、とっても長い妄想に
なってしまった、あ〜楽しかった
あたしが 笑



そして時々話題に上がるけど
いつか、ホント後でもいいけど


アラフォー以上のビアンが参加する
シニアティプシーの開催を
お待ちしておりますww



いやあマジでこの世代アラフォー
アラフィフのビアンの数が
すっごい多いんですよ。


びっくりするくらいいるんだよ。

なんせ、子どもの数が多かったじゃん。



既婚ビアンの忘年会とか
すごい数集まっちゃうんですよ。




・・・・・・・


自身がエンタメ仕事の方で、応用できること
もしあったらぜひやってみてね。


アングラのバンドマンとかにも
応用できるよ。



それでは
クラファンの立ち上げ、全裸待機
(妄想止まらないw)




IMG_5918

アップルティー














リツイートしました。
今回は、博多にも!!




 
東京の仲良しL友が、博多に
行きたいって。

その子、故郷が
博多なんですよね。


あ~ワタシも行きたい。
博多はノンケ友もいるし
街が好き。好いとーよ


ティプシーのことで
こんな記事も書きました。


去年レズビアンイベント最大規模のティプシーに行った時の話。




2年前、博多の友に会いにいった。
夜の博多を連れまわしてもらった。



屋台に行きたくて。

三越前の有名な店。



hakata4



まずはとんこつラーメンから。


hakata2




これはね、めんたい餃子だった。
ほんとおいしくて。。。


hakata3



ねぎのチヂミ。パジョン♡


hakata1




どれもこれも、胃袋つかまれて
ハズレなし!!


ティプシーの帰りに寄ったらいいね。
時間確かめてね。




ワタシは博多の石畳っていう
チョコレートショップが大好き。
九州方面の方は、知ってますよね。



トリュフ、絶品!
個人的には、ゴディバより
石畳のほうがおいしいと思ってる。




【福岡限定】博多の石畳トリュフ 9個入り (石畳トリュフ)





駅ナカにもショップあるし、天神にも
あったかな。

ティプシー帰りに、お土産
待ってるよ(笑)





ここのとんこつも好んでます。



ラーメン 博多ラーメン 豚骨 一幸舎(4食) 博多で行列のできる人気店 こってり濃厚豚骨スープ 泡系 細平打ち麺 九州小麦半生麺





彼女さんや、好きな人には
これおみやげにしたら、喜ばれるよ。



博多通りもん(16個入)福岡 博多 お土産 お菓子 通りもん 明月堂 お中元 お歳暮 内祝い 帰省土産 旅行土産



誰か、ワタシにも
おみやげプリーズ(笑)



あまみ


参考記事:
去年レズビアンイベント最大規模のティプシーに行った時の話。





にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






先日、友人の
ビアンカップルさんと一緒に
BBQをやりました。


初めてダブルデートしました。



そのカップルさん、二人とも
とっても美人さんで
穏やかで、天然で(笑)


すごく楽しかった。


普段なかなか身の回りに
セクマイさんいないから


話が盛りだくさん。

時間が足りなかった。



LINEなど交換して
相談ごととかあったみたいで



ワタシの愛方さんに
相談の連絡が来たり



やっぱりセクマイの世界って
閉鎖的なところがあるから


話せる人がいるってだけで

心強いですよね。



ワタシは心開いたノンケさんにも
バンバン話しちゃいますけどね(笑)


いつか女子限定で
自然の中、

オフ会とかやろうかなって
思いましたよ。


自然の中で、友達作ったり
心の洗濯するのは
いいことですよね。



そういうオフ会の需要って
あるのかな?


あるなら全然やりますよ。
計画するの得意なので♪


ワタシの中に
人見知りという概念が
存在しないので

需要あったら聞かせて下さいね。



あまみ


Twitterでもつぶやいてます☆
ブログ更新時にお知らせ♪



noteはじめました。
ブログに書けないこと書いてるかも。
あまみのnote







今日は本業が忙しかった
やっと終わった。


去年は本当にたくさんの
お仲間に会うことができた


普通のオフ会から、お花見会
BBQパーティー、スポーツの会
平日既婚限定ランチ会 etc



あとは普通に、一対一のデート
というのもあったけど



今までの人生で
ビアンと会ったことが
なかったので


たくさんの人に会って
どの世代がどんなことを
考えているのか


Lちゃんにはどんな人が
多いのか


日本のLの世界は
どんな雰囲気なのか


世代間の違い、地域性
そういったものを
ひたすら観察する一年だった。



そんな中、去年だけど
友達に誘われて
レズビアンのイベントでは
最大規模

Tipsyに、初参戦してみた!


Tipsy


tipsy


これは次回の予告画像。




ワタシが行ったのは
去年、六本木ロアビルの
最上階でやったもの。


これになぜ行ってみたくなったのか
というと


いつもは夜から朝にかけて
オールでやっているイベント
なんだけど


この六本木の時は
昼から、夜にかけての
時間帯だったので

無理なく参加できたことと



あとは、
やはり世代的に
六本木ロアビルの最上階


バブル時代のなつかしさ

あの最上階からみた
夕日をもう一度みたい!



そんな気持ちもあった。



実際、バブル時代の
ロアビルの最上階なんて
かなりお金を出さないと
入れなかった聖域でもあった


当時、学生の自分には
高く感じた


でもTipsyは
数千円で入れると。


すごい時代になったなあ
よほど、企画してくれてる
主催の原田さんが
がんばってくれてるんだな


そう感じて
参戦してみたのだ。
勇気いったけどねw



ロアビルに入る。

入口の黒服のお兄ちゃん
いかつくて、少し怖くてw

この独特の迫力は
バブル時代と変わらない


エレベーターに乗って
最上階にむかう



25年以上ぶりのそのフロアは
ほとんど変わってなかった。




ワンドリンク持って
フロアを見渡す


若い人がめっちゃ多い
(当たり前)


友達と、これは体力的にも
長くいられない と
小声で話すw


VIPルームの、主催者の
原田さんと目が合った


いっきに平均年齢上げてる
私たちが気になったんだと思う


でもとても優しい目だった。


話しかける勇気はなかった。


Lちゃんたちのために
こんなイベントを主催してくれて
感謝しかない


心の中でお礼をいった。




そして、ワタシのその日の
お目当て、最上階からの夕日
なんだが


なんと、窓にすべての
カーテンが閉まっていた!!


がーーーーーん




夕日が落ちて、夜景になってから
すべてのカーテンがオープンになった


黒服さん、黒服さんよ。。。

ワタシの今日の夢が。。。
くだけたよw




カーテンオープン後の
向かいのドンキの屋上。

532





六本木の道路を見下ろす。

531





会場で、知り合いの若い友人にも
たくさん会えて
満足したワタシは


他の同世代のL友と合流し


バブル時代に通ってたカフェに
向かったのでした。


そして、相変わらず
バブリーなそのお店で
バブリーな
ロイヤルミルクティを
頼んだのでした。


FullSizeRender

じゃーん。
ミルクティ様の下には
レッドカーペット!




いろいろ経験するのも
悪くないね

とっても楽しい思い出です。






あみ


参考記事:
ビアンイベント、Tipsy(ティプシー)博多に凱旋!一人参加OK。






にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






 昨日の記事で、参加したくない
とか、書いちゃってるけど



東京レインボープライドに、なんとなく参加したくないと思う3つの理由

IMG_0032



あれ書いてから、イベント
すごく気になっちゃってw

参加したこともないのに
ごたごた言うのは
あまり好きでないの。


まずは経験だろって。


それに、人生楽しむ!
なんでも楽しむ! って
思って生きてるから


あんまり考えすぎないで
楽しむのもアリだな 
と思ってる。


ツイッターでも、#TRP
ってタグのつぶやき
楽しんで読んでるしw


来年あたり
レインボーTシャツ着て

レインボーちっくな
サングラスと、旗持って

楽しんじゃってる自分が
想像できるわ



30年前、10代の頃から
セクシャリティのことで悩んでて


ずっとホントの気持ち、ひた隠して
仕事や子育てに必死で生きてきて


その間に世の中がどんどん
変わって、そのスピードにも
気づかないうちに


突然、渋谷で
レインボーパレードの光景
目の当たりにしたら


こういうのを奇跡っていうんだと
感じるだろうな


30年前には考えられないこと。


ホント
いい時代になったな。。。




浜崎あゆみのステージも
あるんでしょ。
当選した人、楽しんで♪


あゆのことは、
2丁目でもいろんな話聞く。

お店の人が教えてくれる。

売れる前によく飲みに来てたとか

あゆの友人にもLGBTQ
たくさんいるとか

それで、あゆ自身も
とっても理解してくれてる とか


2丁目のいろんな店いくと
それでなくても、あゆの
圧倒的な人気を感じる。


そういうあゆの人間力というか
器の大きさとか、魅力

これぞスーパースターなんだろな



レインボープライドの
イベント終わったら
だだだ~と
2丁目に流れていくのも楽しい

それがしたいな
楽しそうだもん


参加フラグ、たったかなw
誰か一緒に参加しましょう
(募るな)



あまみ


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村


LGBTQのお祭りでは
たぶん一番規模が大きい
東京レインボープライド

今年も盛り上がってるみたい


渋谷から表参道まで
パレードして歩いたり


ただのお祭り騒ぎじゃなくて
内容も充実してる


講演会やセミナー、相談室
音楽フェス、トークショー
もちろん出店も。


きっとセクマイじゃなくても
楽しく参加できるんだと思う。


去年も今年も
友達に誘われたんだけど


なぜか毎年
どうしようかな といって
結局ことわっている


本能的に、なんとなく
行きたいと思えないのだ


なぜなんだろう
今年は少し考えてみた


理由1.

公式サイトを見て
まず思ったこと



商業色、強すぎる。。。



スポンサーつくことはありがたい
規模も年々大きくなるし
認知度も上がる


もちろん参加企業のイメージも
上がるだろうし、メリットもある。





だけど本当に、セクマイのこと
本気で考えてくれてる企業が
どれほどあるのだろうか。




理由2
.

政治色、強すぎる。。。


これ、ホント驚いた。

なんなんだ、これは。
賛同しないと、票が取れないのか?
っていうくらい。

もうごっちゃごちゃに
入り組んできてる。


政治家の名前は出さないけど
人権が~ とかなんとか


あなたがいうか?っていう人も
ちらほらいるわねw


もうここまでくると
セクマイ当事者なんて
おいてきぼり。

政治利用、しまくり!
勘弁してほしい。


海外のレインボープライドでは
こんなことはない

日本だけがこの点で
とても特殊。




理由3.

LGBTQ当事者たちの
本当の問題が見えづらい


イベントは盛り上がり
世間から注目も浴びて
毎年毎年、好評の中で終わる。


主催の方も、参加した人たちも
充実感の中
連休を終える。


きっとただのお祭りでは
ないんだろうけど


楽しくてハッピーなお祭りの中

セクマイ当事者たちの気持ちは
どこに存在するんだろう
そんな風にぼんやり考えてしまう。



*--------------------*

きっと、そんな深く考えずに
楽しくパレードとか参加しちゃえば
案外楽しくて、来てよかった
なんて思えたりするのかもしれない。



子どもの運動会ですら
感動して泣いてしまうのだから
パレードの光景みて、泣く自信あるw



主催する方々のご苦労や努力や
成功させるための情熱など
本当にありがたくてすばらしいと
思っている。


こういう試みが積み重なって
時代の風潮とも合って
世間的に認知されてきたことも
本当に理解できる。


だからこそ、それが結構な力で
利用されてるような
動かされているような感触が
本当にイヤなのだ。

その中で、
どんどん大きくなっていくのが
ちょっと違和感感じる理由
なんだと思う。


とかなんとかいって
来年あたり、感動の参加レポとか
ここに書いてる気がするわw


一度は参加してみないと
見えてこない部分もあるもんね。


今の気持ちはこんな感じでした。
同じように、なんとなく
行きづらいって思う人いたら
お話してみたいな☆



あまみ

Twitterで、ブログの更新情報
お知らせしてます♪
ぜひ、つながりましょ^^/



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ